【旭川市長選挙2021】開票速報と開票結果(日程・候補者情勢・投票状況)まとめ

北海道旭川市で辞職で実施される旭川市長選挙2021の情報のまとめページです。2021年9月19日に告示を迎え、9月26日が投票日です。各記事では、選挙日程や候補者の情勢、期日前投票から投票日の投開票状況などを結果に至るまで、開票速報としてご案内しています。




旭川市長選挙2021の開票速報と選挙結果について

北海道 旭川市(あさひかわし)
旭川市長選挙(2021年9月26日投票)
告示日:2021年9月19日
投票日:2021年9月26日
定数 / 候補者数:1 / 2
執行理由:辞職
有権者数:
投票率:

旭川市長選挙2021は、いづれも無所属から共に新人の、元衆院議員秘書の今津寛介氏(44歳)と、元北海道議の笠木薫氏(64歳)の2氏による一騎打ちです。

前回の旭川市長選挙は、現職の西川将人氏(当時50歳)と、新人で元衆院議員秘書の今津寛介氏(当時41歳)との一騎打ちで、西川氏が【8万1,329票】を獲得して4選を果たしています。この時の投票率は【47.48%】でした。

なお、9月18日現在の選挙人名簿登録者数は28万4,984人(旭川市選挙管理委員会調べ)となっています。

旭川市長選挙2021への世間の反応






おすすめの記事