【ひき逃げ】川越市 死亡ひき逃げ事件で大学生 桑田聖也容疑者(20)逮捕!




川越の死亡ひき逃げ事件で大学生を逮捕

今月9日、埼玉県川越市の路上で60歳の男性が車にひき逃げされて死亡した事件で、市内に住む20歳の大学生が逮捕されました。
警察の調べに対し、容疑の一部を否認しているということです。

今月9日の午後、川越市笠幡の路上で市内に住む無職の小林英明さん(60)が頭から血を流して倒れているのが見つかりその後、死亡しました。
警察が現場の状況などからひき逃げ事件として捜査を進めた結果、近くに住む大学生の桑田聖也容疑者(20)が、小林さんを車ではねた疑いがあることがわかったとして、ひき逃げと過失運転致死の疑いで逮捕しました。
警察によりますと、桑田容疑者から「事故を起こしたかも知れない」と相談を受けた親族が警察に通報したということです。
調べに対し、「車で何かに乗り上げてしまったことは事実だが、人をひいた覚えはない」などと容疑の一部を否認しているということで、警察は詳しいいきさつを調べています。

Twitterの声

https://twitter.com/ZjRkKt1pNblXi5e/status/1437295039265214470

ネットの声

・車運転してると人を轢いても感覚とかで分かんないもんなのかね

嘘つきは言う。
何かに乗り上げた事は認識
してるが人を轢いたことは
認識してないと。

夜ならまだしも午後2時なら明るくて前方はよく見えるはず
携帯とか触ってて前方不注意だったんだろう






おすすめの記事