【悲報】千葉の学校、パラ観戦で感染クラスター発生! 感染源は引率の先生か

東京パラリンピックの「学校連携観戦」を引率した教諭などの感染が確認されていた、千葉市の市立中学校で、新たに生徒2人、教諭2人の合わせて4人が検査で陽性となったことがわかりました。




Twitterの声

ネットの声

東京都の教育委員会は教育の先頭舵取りが、だめだな💢そっこく中止!

これ面白くするための切り取り記事だからはっきりはわからないのだが、
行った生徒も馬鹿だし行かせた学校も馬鹿なので、反面教師としては最適解を出してくれたとは思う。

こうなりますよと…

起きたらあかんことが起きてしまってるやないか。どこが安全安心やねん。
#Nらじ #NHK2020ラジオ

この事例、他校の教員が観戦会場で近くにいた該当校の生徒にうつした、とかじゃなくて、同じ学校内の感染だから、パラがなくても生徒にうつしてしまうリスクはあったと思うのよね。
むしろ、同じバスに乗っているだけよりも、日常の学校生活のほうがリスクは高いでしょう。






おすすめの記事