鹿児島南高女子バレー部で体罰!! 顧問男が試合中に生徒を呼び出し複数回平手打ち

鹿児島南高校(鹿児島市)の女子バレーボール部顧問の40代男性教諭が、練習試合中に部員の顔を複数回平手打ちしていたことが24日、同校への取材で分かりました。




Twitterの声

ネットの声

・未だ後を絶たず。しかも強豪。呆れる。。ダメなものはダメだとしないと。

・無くなりませんね。

>声掛け徹底せず部員を平手打ち
その顧問の言う「声掛け」とやらは、暴力と言う強制力を使わなければならないほど、バレーやスポーツにとって重要なものなのか。

・殴られたいからスポーツしてるわけじゃないのに、スポーツ嫌いなこと増やすだけよ。
殴るのはもちろんやけど、真夏の炎天下で170球投げさすのもある意味、体罰。

体罰根絶を願います。
暴力は連鎖します。






おすすめの記事