【静岡市駿河区】原因は?日本平動物園のメスのキリン「サクラ」が、出産中に死亡!!

静岡市駿河区にある日本平動物園のメスのキリン「サクラ」が、出産中に倒れ24日死にました。赤ちゃんも胎内で死んでいたということです。 サクラは22日午後3時40分頃から出産の兆候がみられました。しかし、難産だったため陣痛促進剤が投与されたということです。 翌々日24日の早朝、赤ちゃんの脚は出てきましたが、サクラが息んでもそれ以上は進まず、午後1時頃、立ったまま出産にのぞんでいたサクラは倒れて、死亡が確認されたということです。




原因は?

解剖を行った園によりますと、赤ちゃんの首が曲がったままお腹の中でひっかかっており、サクラの死因は「難産に伴う循環機能不全」だということです。

Twitterの声!!

 

ネットの声!!

●かわいそう…涙が出た。
人間も動物もお産は命がけなんだよね
さくらちゃん、天国で赤ちゃんとお幸せに・・・

 

●かわいそうでかわいそうで涙が出ました‥
カエルも怖がっていたサクラは、お産中も苦しさから不安で怖かっただろうなって思いました‥本当にかわいそうでなりません‥

 

●初産だったんですね。
赤ちゃんと会いたかったろうに…
可哀想で涙が溢れました。
天国で赤ちゃんと会えるとイイね。
ご冥福をお祈りします。






おすすめの記事