【千葉県】コロナ感染の妊婦入院できず…早産の赤ちゃん死亡!!原因は?

千葉県で、新型コロナウイルスに感染し自宅療養中の妊婦が、出血があったため救急車を呼んだものの入院先の病院が見つからないまま自宅で出産し、その後、赤ちゃんが死亡していたことがわかりました。 千葉県などによりますと、新型コロナに感染し自宅療養中だった妊娠8か月の女性は、17日夕方に出血があり、救急車を呼んだということです。 かかりつけの産婦人科と相談し、入院できる病院を探しましたが見つからず、数時間後、女性は自宅で出産したということです。早産のため、赤ちゃんに緊急の処置が必要で病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されたということです。女性の命に別条はありませんでした。




Twitterの声!!

 

ネットの声!!

●コロナ感染した事での出血、早期出産なのかは分からないけど、入院出来てちゃんとした処置がされていれば助かった命。。
もはや先進国とは思えない。。

とても日本とは思えません!こんな時菅総理は何もコメントせずに地方自治体や産婦人科医師に責任擦りつけている。国の責任です!

●8ヶ月って……もう色々揃えてるし名前だって決まってただろうし、あと2ヶ月で会えたのに…誰に当たり散らせる??
辛すぎる…本当に。「出産」したのに……
本当にお願いします、国を動かせる人、力を合わせて下さい。
海外の出入りを止めて下さい。入院設備を増やして下さい。
自宅療養という名の自宅待機(医療放棄)の人を助けてください。
パラリンピックやめてください。
ワクチンを早くまわしてください。

●重く受け止めていますって、それだけ?
大切な命が失われたというのに。。
産まれて処置が必要だったから救急搬送って、遅すぎるやろ。
一刻も早く体制を整えて欲しい。

妊娠9か月の妊婦です。
コロナにならないよう毎日行動を制限してますが、最悪もしなってしまったら、さすがに入院させてもらえると思ってました。
妊娠後期でも入院させてもらえない、赤ちゃんの命も助けてもらえない、医療を受けれない状態で日本の政治には何の信頼もできません。
働いて税金おさめても国は命守ってくれないんですね。行動が遅すぎます。






おすすめの記事