【高校野球】青森準々決勝:弘前学院聖愛7-6八戸学院光星 大逆転負けに球場騒然

甲子園春夏通じて、20度出場を誇る八戸学院光星が惜敗し、準々決勝で敗退した。二回までに5-0とリード。しかし五回に弘前学院大・町田の右越え2ランで同点に追いつかれた直後に1点を勝ち越したが、七回に再び本塁打で同点とされた。

 八回の先頭に右中間三塁打を浴び、続く相手の4番・佐藤に決勝の右前適時打を放たれた。六回以降は得点を奪えず。今夏の東北は宮城大会で仙台育英が4回戦敗退、福島大会では準々決勝で聖光学院と有力校が敗れている。




Twitterの声!!

宮城大会 仙台育英 4回戦敗退、
福島大会 聖光学院 準々決勝敗退
青森大会 八戸学院光星 準々決勝敗退←New

今年は番狂わせ多いな。だからこそ面白い

また東北で波乱 八戸学院光星が準々決勝で敗退 弘前学院聖愛に大逆転負け(デイリースポーツ)#Yahooニュース #高校野球https://t.co/z05vOPNZsm

— 雨流 (@eamaj22) July 22, 2021






おすすめの記事