「ダマされた大賞」木村多江へのじゅんいちダビッドソンの対応が賛否「人として100点 芸人として0点。」

7月18日(日) よる7:58〜9:54、日本テレビ系列にて放送のドッキリの祭典「ダマされた大賞 夏の2時間SP」には、審査員長として女優・木村多江が登場!さらに自らも仕掛け人として、ドッキリに参戦する!




ドッキリの内容

今回の企画は…控え室でマネージャーの不手際を叱る木村の声を、壁の薄い隣室で聞いてしまうじゅんいちダビッドソン。すると、聞こえていたことに気づいた木村がじゅんいちの控え室に現れ、「女優としてイメージが悪くなるので、このことは絶対に他言しないでほしい」さらに「『聞いてしまったこと他言しません』と一筆書いてほしい」と迫る。渡されるペンは、使うとしびれるビリビリペンで…というもの。

ドッキリが始まり、マネージャーを叱りつける木村の迫力に、何事か?と聞き耳をたてるじゅんいち。女優の迫真の演技にドッキリとは気づかず、目を白黒させ爆笑のリアクションを連発する…しかし、順調だったのはここまで。このあと木村もスタッフも想定していなかった驚きの展開が待ち受けていた!
引用元:dogatch.jp(引用元へはこちらから)

ブチギレる演技の木村多江、はたしてダビッドソンは・・・!?

twitterより

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク






おすすめの記事