【解答速報】第二種電気工事士試験 解答発表!

●第二種
□筆記試験
① 電気に関する基礎理論
② 配電理論及び配線設計
③ 電気機器・配線器具並びに電気工事用の材料及び工具
④ 電気工事の施工方法
⑤ 一般用電気工作物の検査方法
⑥ 配線図
⑦ 一般用電気工作物の保安に関する法令
□技能試験
(以下に掲げる事項のうちから、持参した作業用工具により、配線図で与えられた問題を支給される材料で、一定時間内に完成させる方法で行います。)
① 電線の接続
② 配線工事
③ 電気機器・蓄電池及び配線器具の設置
④ 電気機器・蓄電池・配線器具並びに電気工事用の材料及び工具の使用方法
⑤ コード及びキャブタイヤケーブルの取付け
⑥ 接地工事
⑦ 電流・電圧・電力及び電気抵抗の測定
⑧ 一般用電気工作物の検査
⑨ 一般用電気工作物の操作及び故障箇所の修理
※筆記試験の免除にの詳細はHPをご覧下さい。
引用元:www.shikakude.com(引用元へはこちらから)




合格基準

●第一種
筆記試験:100点満点中、60点以上で合格となります。
技能試験:以下全てに該当する者が合格となります。

(1) 電気的に致命的な欠陥(A欠陥)及び施工上重大な欠陥(B欠陥)がなく、施工上軽微な欠陥(C欠陥)箇所数が4以内。
(2) 電気的に致命的な欠陥(A欠陥)がなく、施工上重大な欠陥(A欠陥)箇所数が1で、かつ、施工上軽微な欠陥(C欠陥)箇所数が2以内。
(3) 電気的に致命的な欠陥(A欠陥)がなく、施工上重大な欠陥(A欠陥)箇所数が2で、かつ、施工上軽微な欠陥(C欠陥)がない場合。

●第二種
筆記試験:100点満点中、60点以上で合格となります。 技能試験:課題作品の成果物について電気的に致命的な欠陥または施工上の重大な欠陥がなく、かつ、施工上の軽微な欠陥が2以内であること。
引用元:www.shikakude.com(引用元へはこちらから)

解答速報

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

受験生の感想

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク






おすすめの記事