元官僚タレント岸博幸、今日めでたく内閣官房参与に任命

菅首相は9日付で、内閣官房参与に岸博幸慶応義塾大学大学院教授を新たに任命しました。

岸博幸氏は1986年に旧通産省に入省。大臣秘書官などを歴任しました。
2006年に退官した後は大学教授や民間企業の顧問などを務めながら、
多くのメディアにコメンテーターとして出演しています。

加藤官房長官はこうした岸氏の幅広い経験や、専門知識をいかして
「成長戦略、規制改革、経済・産業政策、広報戦略について適宜、首相に対し、
情報提供や助言をいただくことを期待している」と述べました。




みんなの投稿






おすすめの記事