盛り土問題で全国の盛り土点検を検討【熱海】

2021年7月6日熱海の土石流の原因の1つになった盛り土問題で全国の盛り土点検を検討ということにもなってきました。




全国の盛り土の点検を検討

盛り土の問題がテレビで取り上げられています
開発業者もだいたい見当が付いてきているようです
しかしなんで 何の目的で長い時間、盛り土をしていたのかまでは解明できていません
盛り土が影響を及ぼしてるのは明白ですけど因果関係の真相究明はまだまだ先のようです これから先は開発するときもいろいろと注意をしないといけないと思います 山の中腹の開発も 難しくなってきそうです このような山の側面の開発は全国どこでも行われているものです
特に平地が少ないところが大体こうやって開発されてきたみたいな感じに思えます。

みんなの反応まとめ

盛り土は太陽光とは直接関係ない(当初は宅地開発名目だと聞いている)、原発への思い入れが見え隠れ#サキドリちゃん

山とかもやる土木屋目線だと谷は地下水の道になってたり断層や盤の関係で谷ができるべくしてできてんだから盛り土して開発申請が通るのは制度上しかたないとしてもメガソーラーどうの関係なく何かきっかけがあれば崩れるのはそりゃそうだよねって感じ

地理に疎いんで熱海が静岡ってことにピンと来てなかったんだけど、静岡ってことは水がどうとかっていってリニアに反対してた気がするんだけど、熱海の盛り土とか土地開発?はOKなんだ……

静岡県によると、土石流の最初の起点が盛り土だったのか、盛り土より下流側の崩落が盛り土の崩落を誘発したのかは現時点で分かっていない。崩れた盛り土の上部には車両が通行できる道が整備されていたが、開発行為の目的や時期も明らかになっていない。






おすすめの記事