新宿駅前に新設された3D街頭ビジョンが凄い! 巨大猫が飛び出してくるように見えるらしい

『クロス新宿ビジョン』は、湾曲したフォルムを活用し、一般的な平面サイネージでは表現することのできない3D映像が放映可能な4K相当画質の大型街頭ビジョン。株式会社クロススペースからの委託により、株式会社マイクロアドデジタルサイネージと株式会社ユニカが共同運営している。

 近年、海外では大型街頭ビジョンを利用した3D映像が話題を呼んでいるが、国内ではこれに適した大型媒体が少なく、大きく話題となるような事例は見られなかった。通常の平面サイネージでは3D効果が限定的となるため、3D映像が効果を発揮するにはビジョンの形状と画面を見る角度が重要となる。




みんなの感想






おすすめの記事