【文春砲】瀬戸利樹、緊急事態宣言下で20人以上でパーティー、美女をお持ち帰り

 6月18日、緊急事態宣言下で行われた、人気YouTuberらが参加した30名を超えるパーティー。参加者が謝罪動画をアップするなどし、世間の注目を集めた。しかしこの日、パーティーを開いていたのは、YouTuberだけではなかった。

「この日はバーで誕生日会が行われていました。瀬戸くんの他にも俳優やタレントなどが大勢参加していて、全員で20人以上はいたんじゃないですかね。瀬戸くんもいつも通りいい感じに酔っ払っていましたが、隣には常に誰かしら女性がいました」(同前)

飲み会は深夜になっても終わる気配がなかった。

そんな瀬戸がバーを出たのは翌19日の朝4時30分頃。すでに空は明るくなっていた。マスクをつけ、バケットハットを深く被った瀬戸は、緊急事態宣言下だからだろうか、周囲を見回すなど少し警戒している様子だった。

人影がほとんどない街を歩き、タクシーを捕まえた矢先、同じ飲み会に参加していた1人の女性が瀬戸の元に合流した。スタイルが良く、清楚なアナウンサー風の女性だった。2人はタクシーで瀬戸の自宅へ向かい、そのまま裏口から中へと消えていった。




みんなの感想






おすすめの記事