大阪国税局、勤務時間中にスマホで株取引→毎年数十万の損失を出し、上にバレて依願退職へ

勤務時間中にスマートフォンから株の取引をしたとして大阪国税局は2日、京都府内の税務署に勤務する統括国税調査官の50代男性を、停職1月の懲戒処分にした。男性は同日付で依願退職した。




twitterより






おすすめの記事