井上尚弥4団体統一が遠のく カシメロがドーピング検査拒否でドネアとの王座統一戦キャンセル

カシメロの「VADAへの書類提出が5日間遅れたため、この戦いをキャンセルしました」などと理由を挙げた。

両陣営から2団体統一戦が発表された後、カシメロ本人と陣営がドーピング検査を躊躇、拒否していると伝えられ、ドネア陣営が不快感を示していた。カシメロと契約するMPプロモーションはカシメロが17年からVADAとWBCクリーンボクシングプログラムに登録されているとドネア陣営に伝えていたが、両陣営間の条件通りの手順が踏まれなかったようだ。

ドネアは「薬物検査を開始するための適切な情報を提供する上で相手側が正直でも、前向きでなかったという証拠も持っている」ともつづった。




井上尚弥、静かにブチギレ?

みんなの感想






おすすめの記事