【群馬県桐生市】大型トラックが崖から国道に転落 運転手が死亡

現場はセンターラインがある片側1車線の県道でトラックは、崖の下を走る国道122号まで転落した。50代から60代と見られるトラックの男性運転手は搬送先で死亡が確認された。




みんなの投稿






おすすめの記事