【大阪】ホテル6階から逃亡したコロナ感染者、薬物事件で逮捕され釈放中だった!

新型コロナウイルスに感染し大阪市内のホテルの6階で宿泊療養していた20代の男性患者が22日から行方がわからなくなってます。

行方がわからなくなっているのは新型コロナウイルスに感染し大阪 北区のホテルで宿泊療養していた20代の男性患者です。

大阪府によりますとこの患者は、今月19日にホテルで療養を始めましたが、22日朝から連絡が取れなくなり、看護師が部屋に入ったところ、いなくなっていたということです。

部屋は6階で窓の留め具が壊されており、この窓をこじあけて建物の足場を伝うなどして外に出たとみられるということです。

ホテル内には警備員がいたほか防犯カメラが設置されていましたが、外出する姿は確認できなかったということです。

捜査関係者への取材で患者は覚醒剤に関係して警察に逮捕されたあと感染が分かり釈放されてそのままホテルに移動していたことが分かりました。




twitterより






おすすめの記事