【本物?シール?】加藤紗里 前腕から手の甲まで巨大毒蛇タトゥー

 タレントの加藤紗里が23日、インスタグラムを更新。大胆なタトゥーを入れた写真を公開した。  右腕の前腕から手の甲にかけて巨大な毒蛇が絡みつくうねり、2つに割れた舌が人さし指まで伸びている。インパクト大のド迫力タトゥーだった。

この日、アップしたYouTubeでは「酔っぱらって入れた」と告白。スタッフから「テレビ出れなくなりますよ」と忠告されたが「炎上系は止めたの」と返答。「これで炎上しますよ」とツッコまれていた。

 昨年4月に第1子の女児を出産したママでもある加藤。あまりの大胆さに、フォロワーからは「ガチ彫り?」「シールでしょ」「流石にこんな場所にタトゥーは入れないだろ」と本物かどうか疑問視する声も上がった。




twitterより






おすすめの記事