本田翼が熱愛!お相手はオンラインゲームで知り合った年下イケメン研修医

緊急事態宣言下でも、本田翼(ほんだ つばさ)は忙しい。都内の高級住宅街にある自宅には、毎日事務所の送迎車がやってきて仕事に出かけていく。CM契約本数は15本、今年10月放送開始のドラマ『ラジエーションハウスⅡ』にも出演予定だ。

5月下旬の早朝、本田が住む超高級マンションから、185㎝を超える長身に、優しげなタレ目が印象的な男性が姿を現した。中村倫也を少しワイルドにしたような雰囲気の、塩顔イケメンだ。彼が迎車のタクシーに乗り込んで走り去り、少し遅れて、本田が事務所の送迎車で出かけていく。夕方、仕事を終えて先に帰ってきたのは男性だ。その約1時間後、本田を乗せたクルマが戻ってきた――。

このモデル風イケメンが、本田の新恋人である。いったいどんな人物なのだろうか。学生時代の知人が語る。

「26歳の研修医・Kさんです。私立大学の医学部出身で、3年目の内科医として都内の病院に勤務しています。大学時代はバンドをやっていて、ドラムの腕前はプロ級でした。しかも日本語・英語・中国語を話せるトリリンガル。実家は会社を経営していて、学生の頃からBMWの最高級グレードに乗っていました」

二人の生活リズムは決まっていて、たいていはKさんが先に出勤、帰宅して、彼女の帰りを待つというパターン。Kさんは週に何度も仕事帰りにスーパーへ立ち寄り、コンニャクや豚肉、生姜、高級生食パンなどの食材をたくさん購入する。

まったく外出せず、「巣ごもり愛」を育む二人。

それにしても、Kさんはどうやって本田を射止めたのか――。

「Kは学生時代から、『本田翼の大ファンなんだ』と公言していたんですよ。彼女と接触したキッカケはオンラインゲーム。本田さんの知人が、ゲーム上で二人を引き合わせたそうです」(Kさんの別の友人)




twitterより






おすすめの記事