46歳の市役所職員 バス停でマスクをずらしていた女子学生の顔面を殴り逮捕!

スクをめぐるトラブル。専門学校生の顔を殴ったとして、石狩市役所の職員が逮捕されました。  6月22日午前6時40分ごろ、札幌市北区麻生町のバス停近くで、石狩市役所会計課主任の久保田慎二容疑者(46)が、専門学校生の女性(20)の顔を平手打ちしたとして暴行の現行犯で逮捕されました。

当時2人は、通勤通学のためバスを待っていて、女性がマスクをずらしスマートフォンで通話していたことを久保田容疑者が注意し口論となり、その後暴行に発展したということです。

 ほかにも久保田容疑者はバッグでも女性を殴ったとみられ、容疑を認めているということです。

 職員の逮捕について、石狩市は「事実関係を確認中」としています。




twitterより






おすすめの記事