【速報】ウーバーイーツ日本法人を書類送検!

警視庁は22日、不法残留している外国人を配達員として雇い、不法就労を助長したとして、入管難民法違反の疑いで、食事宅配サービス「ウーバーイーツ」を運営する日本法人の代表ら2人と、法人としての同社を書類送検しました。

不法残留している外国人を配達員として雇い、不法就労を助長したとして、警視庁は22日、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、食事宅配サービス「ウーバーイーツ」を運営する日本法人「Uber Japan」(東京)の当時の代表(47)ら女性2人と、法人としての同社を書類送検した。

 書類送検容疑は2020年6~8月、在留資格の確認を怠り、ベトナム人の男性ら2人を配達員として不法就労させた疑い。




twitterより






おすすめの記事