【悲報】大宮ネットカフェ立てこもり、突入に失敗!

さいたま市のJR大宮駅近くにあるネットカフェで、男が女性従業員を人質に立てこもっている事件は、発生から丸1日以上たちました。

発生からおよそ26時間がたちましたが、男は人質をとったまま立てこもっています。警察は昼前に、男と女性に飲料水と軽食を差し入れたということです。

この事件は、17日午後2時過ぎ、さいたま市大宮区のネットカフェ「マンボープラス大宮西口店」で、40歳の男とみられる客が、
20代の女性従業員を個室ブース内に呼び、女性を人質に、現在も立てこもっているものです。

捜査関係者によりますと、個室ブースは鍵付きで店側がマスターキーを使って開錠を試みたものの、個室の中に入れなかったということです。

男は17日の午前10時ごろに来店して、およそ4時間後に、女性従業員を人質にとりましたが、男からは、いまだに要求はないということで、
警察は現在もインターホン越しに説得を続けています。

また、昼前に、男と女性に飲料水と軽食を差し入れたということですが、2人が飲食したかについてはわからないとしています。
女性は警察側からの呼びかけに単語で返事をしていて、
体調の悪化などはないとみられるということです。




twitterより

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク






おすすめの記事