【悲報】ネトフリ独占アニメ『週末のワルキューレ』 手抜き作画すぎて世界中で大炎上

「月刊コミックゼノン」で連載中の人気マンガが原作のアニメ「終末のワルキューレ」が、6月17日からNetflixで全世界配信される。 原作は、累計発行部数が600万部を突破したことも話題の人気作。

「終末のワルキューレ」は、アジチカさんが作画、梅村真也さんが原作、フクイタクミさんが構成を担当。
「月刊コミックゼノン」で2017年に連載がスタート。全世界の神代表と人類代表が、一対一の13番勝負を繰り広げる。コミックスが第10巻まで発売されている。
アニメは「劇場版プリパラみ~んなでかがやけ!キラリン スターライブ!」などの大久保政雄さんが監督を務め、
「十二大戦」などのグラフィニカが制作する。




みんなの感想






おすすめの記事