【奈良・香芝】福岡憲宏市長が人妻と腕組みデート! 

「今年の2月のことです。市内に、大量の怪文書ビラが撒かれたんです。ビラには、コロナ禍で市長が人妻とデートする姿がうつっていました」

 確認すると、市長が女性と腕を組み親密そうに歩く写真が何枚も印刷されている……。

 香芝市のコロナ感染者は今年の1月~3月は月30人前後と落ち着いていたが、4月に急増して120名に。5月も同じ水準が続き、死者も出ている。5月には福岡市長も、奈良県の首長として初めてコロナに感染。経路は不明だ。そんな市長の人妻デート騒動。いったい、どういうことなのか…。

『週刊女性』は取材の過程で、このビラの写真の持ち主である香芝市民のA氏に話を聞くことができた。撮影の経緯を聞くと、

「福岡市長は当選前から、自身が経営する学習塾でスタッフとして働くB子さん(40代)との親密な関係がウワサされていました。2人とも既婚者です。それで、私の知り合い数人でお金を出し合って調査会社に依頼し、事実を突き止めてもらったんです。ビラの写真は調査で撮影されたものですが、仲間が誤って外に流出させてしまって。誰かが勝手に悪用したようですね」




twitterより






おすすめの記事