5月10日に開かれたWTで本多平直衆院議員(56、比例北海道ブロック)が「例えば50歳近くの自分が14歳の子と性こうしたら、たとえ同意があっても捕まることになる。それはおかしい」と発言した。同月下旬のWTでも「12歳と20歳代でも真剣な恋愛がある」「日本の『性こう同意年齢』は他国と比べて低くない」との趣旨の意見を述べたという。
引用元:www.asahi.com(引用元へはこちらから)

出典:matomame.jp

本多 平直(ほんだ ひらなお)
日本の政治家。
立憲民主党所属の衆議院議員(3期)。
妻は衆議院議員の西村智奈美。

新党さきがけ政策スタッフ、枝野幸男衆議院議員政策担当秘書、民主党副幹事長、内閣総理大臣補佐官(野田内閣・野田第1次改造内閣・野田第2次改造内閣)、内閣府大臣政務官・経済産業大臣政務官(野田第3次改造内閣)、立憲民主党筆頭副幹事長、安全保障部会長、衆議院安全保障委員会理事等を務めた。

当初は発言した議員を隠そうとしていた立憲民主党だったが、マスコミの報道で本多平直氏と判明

「50歳近くの自分が14歳の子と性こうしたら、たとえ同意があっても捕まることになる。それはおかしい」

こう発言したのは、立憲民主党の本多平直衆議院議員(56)。5月10日に同党法務部会のワーキングチームが、刑法の性犯罪規定を見直す議論を行なった際に述べた言葉だ。

この出来事を最初に報じたのが6月4日の産経新聞。3日後の7日に冒頭の発言主が本多氏だと判明した。

(中略)

また同党の福山哲郎幹事長(59)は7日午後、記者団に向けて「議論の中での話であり、本人が『その言葉については言い過ぎで撤回する』と言っているので、それで良いのではないか」と“擁護”し、氏名を公表しない意向を示していた。

引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)




⇒この発言がネットで大炎上!!「立憲民主党には変態しかいない」と怒りの声が上がりまくる(あたりまえ体操)

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

⇒しかも本多氏は「興奮していて覚えていない」と発言を削除させる…シンプルに下劣

立憲民主党の性犯罪刑法改正のワーキングチーム(WT)は7日、中学生を性被害から守るための性こう同意年齢などに関する13回の議論をまとめた中間報告を作成した。「50歳が14歳と同意性こうで捕まるのはおかしい」とした50代の衆院議員の発言は、本人から「興奮していたので覚えていない。本意ではない」と撤回の申し出を受け、報告から削除した。
引用元:www.sankei.com(引用元へはこちらから)

Twitterはさらに延焼……削除して終わりってどこまで身内に甘いんだよ

出典:matomame.jp

ていうか「興奮して覚えてない」って自分の発言で興奮するな。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

過去に「私の壁は発言が炎上しないこと」→4年越しに炎上してよかったね(笑)

⇒もともと「恫喝議員」として悪評だらけの本多平直氏

10年にわたって枝野代表の秘書を務めていた本多氏は、態度がデカければ、声もデカい、口汚いヤジ将軍として有名

本多氏は北海道大卒で、松下政経塾を経て、新党さきがけに入党。約10年にわたって、枝野氏の秘書を務め、2004年に繰り上げ当選で衆院議員となっていた。同党の西村智奈美衆院議員(54)と結婚している。

永田町関係者は「枝野氏の威光を利用し、態度がデカければ、声もデカい、口汚いヤジ将軍で有名でした。民主党政権時は重用され、野田政権では首相補佐官、その後、経産相だった枝野氏の下で政務官も務めていたが、有権者受けは悪く、選挙は弱かった」と話す。

与党議員が問題を起こした際は「責任を取れ」「辞職しろ」と舌鋒鋭く迫ってきた本多氏だが、いざ自分の問題になると、福山氏が当初、もみ消しを図ろうとしたように身内にはとことん甘い“民主党体質”を露呈したともいえる。
引用元:www.tokyo-sports.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

国会でも度々恫喝や暴言を繰り返してきた






おすすめの記事