熊田曜子の夫が告発「妻の不倫相手はノンストップのスタッフ」文春は隠し録りテープの書き起こし公開

 タレントの熊田曜子(39)が夫に暴行されたとして警視庁高輪署に通報し、夫が逮捕された事件。熊田の不倫疑惑なども取り沙汰されるが果たしてどのようなトラブルがあったのか。これまで沈黙を守ってきた渦中の夫(38)が取材に重い口を開いた。

「4月上旬のこと。洗面所に置かれていた妻のスケジュール帳が目に留まりました。
何の気なしにページをめくると彼女がある番組に出演する日付にハートマークが書き込まれていた。
そこには番組のプロデューサーの名前も……。テレビ業界にいる知人を通じて確認したところ、
そのプロデューサーと妻との関係が疑われていることを知りました」

妻を問い詰めたものの、はぐらかされるばかり。疑念を深めた夫は、自身のスマホをリビングに置き、自宅の様子を録音。
すると知人と電話する熊田が「もうマジ手が震えたもん」「ヤッバと思って!」「絶対に2ショットは撮られてない」
「(夫は)確実な証拠は絶対掴んでない」という発言が記録されていた。改めて熊田と話し合いの機会をもったが、

「彼女は“あなたは誰かに騙されてる”とか“周りに洗脳されてるんじゃないの”と言って埒が明かない。
私は話し合いを避けて誤魔化して寝ようとする彼女の布団をバッと撥ねのけたんです。その時、私の手が頬に当たったのだと思います」




twitterより






おすすめの記事