ヤマダホールディングス、大塚家具を株式交換で完全子会社化

ヤマダホールディングスは、51%超の株式を保有する大塚家具を株式交換で完全子会社化すると発表した。大塚家具1株に対し、ヤマダHD0.58株を割り当てる。大塚家具株は8月30日付で上場廃止となる。




twitterより






おすすめの記事