【悲報】門倉健コーチ、発見の一報もコーチの再就職は絶望的

単身赴任の家を出たまま行方が分からなくなっている元中日二軍投手コーチ・門倉健氏。地元・名古屋のメディアは大々的に取り上げていなかったが、その背景には事情があった。

事件に巻き込まれた危険性はなく、無事でいる可能性が高いことは何よりだが、門倉氏をよく知るスポーツ紙の遊軍記者は、「こんな形でコーチを辞めるのはもったいない」と嘆く。

「金銭問題や女性関係などプライベートでは色々トラブルはあったのかもしれませんが、投手コーチとしては本当に優秀でした。個々の選手の性格に合わせて声の掛け方を変えたり、修正するポイント、伸ばすべきポイントを的確にアドバイスしていた。繊細な性格だから選手に寄り添えるのかもしれません。ただ、もし報道されていることが事実なら、あまりに身勝手な辞め方になる。今後は中日だけでなく、他球団でもコーチとして呼ばれる可能性はないでしょう。指導者としての能力が高かったので残念ですね」

 SNS、ネット上では「色々報道されているけど、無事だったことだけは本人出なくても発表してほしい」。「メディアで報じられない深い事情があるのかもしれない。とりあえず無事でいればやり直せる」などのコメントが。門倉氏は今何を思うのか――。




twitterより






おすすめの記事