出典:www.asahi.com

(社説)夏の東京五輪 中止の決断を首相に求める
2021年5月26日朝日新聞

出典:news.yahoo.co.jp

青木理氏、東京五輪に不安「国民が望まないオリンピックに突き進んで…責任を誰がとるのか?」

5/30(日)スポーチ報知




▼メディアが煽るように世界は本当に『五輪中止』が主流なのか?⇒否!

出典:www.iza.ne.jp

世界的に見れば、むしろ五輪の開催に向けて積極的に動いている公的機関が多い

▼近頃注目されているのは東京五輪を支持するフランスの動き

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

1)フランスTVが制作した「東京五輪PV」がスゴイ

フランス・テレヴィジオン(France Télévisions)』とは?
⇒フランスにおける公共放送を担う各放送局の持株会社
フランス政府が100パーセント出資している。

そんなほぼフランス国営放送が
PV公開とともに「私たちも準備ができています!」と東京五輪を盛り上げてくれている
開催国である日本のメディアが一切しない活動だ。

浮世絵風の世界に力士が登場する斬新なPV

登場したのは力士だ。彼は浮世絵調の世界のなかでサーフィンをしたり短距離走をしたり、とにかく軽快に動き回る。棒高跳びをして、鳥居を超えるシーンも。最後には会場と思しきスタジアムに着地をする。

この動画を作成したのは、映画監督のジョフロワ・バーベット・マッシンとパリの広告代理店ミクロス・MPC・アドバタイジングだ。

同社は公式フェイスブック・ページにて「日本の版画のイメージと、夏のオリンピックでの新しい種目が融合した『日出ずる国』への旅の招待状です」と投稿した。

引用元:courrier.jp(引用元へはこちらから)

出典:twitter.com

スケボーで屋根の上を行く力士!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

字幕にも東京五輪への期待が込められている

”ある夏の朝、日出づる国
心を静め、いざ行かん
挑むは、均衡を保ち、常に集中
嵐の中を、翔び立つため、逆風にも屈せず、波瀾の道
危険をも顧みず、何度でも立ち上がる、不屈の精神
運気を掴め、全身全霊で、力の限り、負けを認めず、さらなる高みへ
掻き乱せ、疾風の如く
油断は大敵、万全の体制で、好機を逃さず、勝利を掴むため、弾みをつけ、昇り詰めろ、解き放て、前人未到の領域へ、その日のために”

『フランスTVも五輪の準備はできている!』

大相撲の力士と北斎風の版画を巧みに組み合わせた図柄で、「日本は五輪の準備ができました。フランスTVも同様です」とのナレーションが入る。

(中略)

フランスではマクロン大統領もフランスのテレビ局も「五輪開催」を信じて疑わず、着々と準備を進めているということだ。

引用元:webronza.asahi.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

日本人もこのPVを大絶賛






おすすめの記事