DJ社長がレペゼン地球解散の経緯を動画で説明

出展:Youtube

本当のレペゼン地球 解散の経緯について

いままでレペゼン地球を応援してくださってた皆様、 この事を本日まで伝える事ができずに誠に申し訳ありませんでした。 ※レペゼン地球のグッズ等を制作して頂いていた[ ...

DJ社長(Candy Foxx)がレペゼン地球の解散について言及する動画を、レペゼン地球のYouTubeチャンネルで公開した。
引用元:natalie.mu(引用元へはこちらから)

動画内の人物H氏とは?

レペゼン地球は2015年に始動した、DJ社長を中心とする福岡出身の5人組音楽グループ。YouTubeでの幾多の炎上を経て、2020年12月26日の福岡・福岡PayPayドーム公演をもって解散した。解散以降、レペゼン地球のYouTubeチャンネルは全動画が非公開となり更新はストップしていたが、本日6月1日にひさびさに投稿があった。

動画ではDJ社長がコメントを発表しており、「レペゼン地球って商標権が俺の手元にない」ということから、急遽レペゼン地球を解散せざるを得なかったと言及。DJ社長は、自身の下積み時代に株式会社Life Groupを設立。この会社の設立当時、DJ社長の相談に乗っていたという人物H氏が出資金を出して、Life Groupは作られたという。出資者であるH氏はLife Groupで経理や権利周りを担当していたが、紆余曲折がありDJ社長はLife Groupの代表職を失った。動画ではH氏と思われる人物との会話も公開されている。DJ社長は現在、商標権や楽曲の権利、経理の透明性などについて裁判で係争中だと説明している。

なおDJ社長をはじめ、元レペゼン地球のメンバーは1月より新たなプロジェクトCandy Foxxとして活動中。世界一を目指し、新曲のミュージックビデオをYouTubeに続々とアップしている。
引用元:natalie.mu(引用元へはこちらから)

ネットの反応

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク






おすすめの記事