【速報】佐藤勝利、大麻栽培で逮捕! 倉庫を工場に大麻栽培を行う

大麻取締法違反の現行犯で逮捕されたのは、熊本・山鹿市のリサイクル会社社長・佐藤勝利容疑者(56)。

会社の倉庫で、乾燥大麻およそ400グラムから500グラム、末端価格およそ240万円分を隠し持っていたもので、水耕栽培で育った大麻草およそ100本や栽培道具や照明器具などが押収された。

見つかった乾燥大麻は、大麻常習者が好む「バッズ」と呼ばれる幻覚作用が強い大麻で、警察は、販売を目的に会社ぐるみで栽培していた疑いもあるとみて捜査している。




みんなの感想






おすすめの記事