ワクチン接種601万人余 85人死亡 !

厚生労働省は26日に開いた専門家部会で、今月21日までにファイザーのワクチンの接種を受けた601万6200人余りのうち25歳から102歳の男女85人の死亡を確認したことを報告しました。

78%が65歳以上の高齢者で、医療機関などからの報告では、

▽出血性の脳卒中や
▽心不全などを
起こしていたということです




twitterより






おすすめの記事