ロッテ清田育宏「もう死にます」→球団から自宅待機を命じられるも4度目に期待の声

 清田育宏外野手(35)が、2軍戦で実戦復帰した今月12日に、東京都内で30代女性と“不倫デート”をしていたと21日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が報じた。これを受け、球団広報室は「事実確認のため、自宅待機となっている」と説明した。
 清田は昨年9月末に遠征先の札幌市内で、球団に報告せず、禁じられていた部外者の女性と会食していた。球団側に虚偽の説明をしており、新型コロナウイルス感染対策のルールに反する不適切な行為として、今年1月に無期限謹慎の処分を科せられていた。




twitterより






おすすめの記事