ヤフーニュースで記事が報じられる

捜査関係者によると、石川容疑者は今年1月17日、東京都内のホテルで、18歳未満であることを知りながら神奈川県内在住の少女(17)とXXXしたなどの疑いがある。金銭の授受はなかったという。

石川容疑者は昨年10月ごろ、SNSを通じて少女と知り合い、複数回XXXしていたという。少女は当初、石川容疑者が駅伝の選手と知らなかった可能性があるとみられている。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

2021年の箱根でアンカー10区を走る

駒澤大学の総合優勝に貢献
大八木監督は「おまえ、男だ!」と名言を残す

。最終10区へたすきが渡ったときには、創価大との差は3分19秒差と広げられた。闘将と呼ばれる大八木弘明監督もさすがに「無理かなと思った」という。勝負はあったかと思われた。

しかし、最後にドラマは待っていた。

10区も、23・0キロと10区間中3番目の長丁場だ。準エース級が投入される。駒大の石川拓慎(3年)は、伸びやかなストライドと軽快なピッチでじわじわと差を詰め始める。対する創価大の小野寺勇樹(3年)はまったくスピードが上がらず、顔をゆがめ始める。

16・5キロ付近の田町駅前で1分17秒差まで迫ると、あとはみるみる差がなくなっていく。20・8キロで背後にピタリとつくと、その直後、一気にスパートし、勝負を決めた。石川の後方を走る運営管理車に乗る駒大の大八木監督は「やったよ! おまえ、男だ!」とマイクで声を張り上げた。昨年も10区を走って8位のゴールテープしか切れなかった石川は「やったぜ!」と優勝のゴールに飛び込んだ。
引用元:www.asahi.com(引用元へはこちらから)

「区間賞を取ったら単位下さい!」とアピールしたことも話題に

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

動画

出展:Youtube

照れる石川拓慎 選手 / 山下美月のファン!?

出展:Youtube

箱根駅伝 駒澤大学逆転優勝 10区駒大特集 大八木監督車中で静かに涙

駒澤大学:大八木弘明監督(運営管理車) 青山尚大主務(運営管理車) 山野力(9区/区間6位) 石川拓慎(10区/区間1位) 創価大学:榎木和貴監督(運営管理車) 石津 …

出展:Youtube

Going 箱根総力特集 駒澤大奇跡の大逆転劇その裏側②

twitterより

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク






おすすめの記事