【大阪コロナ】過去最多の50人死亡 感染者は1005人、百貨店には引き続き、休業要請

今月31日まで延長される緊急事態宣言について東京都と大阪府が独自の措置として引き続き、百貨店などの大型商業施設に対して休業要請を行う方向で最終調整していることがわかりました。

 政府は今月31日まで延長する予定の「緊急事態宣言」下において、百貨店などの大規模商業施設については、これまでの休業要請から対策を一段緩め、午後8時までの時短営業を要請するとしていますが、最終的には各自治体の判断とされています。

 関係者によりますと、東京都と大阪府は引き続き、強い措置で人の流れを抑制する必要があると判断し、1000平方メートルを超える百貨店などの大規模商業施設に対しては休業要請を続ける方向で最終調整しているということです。




twitterより






おすすめの記事