『VIVA LA ROCK 2021』でルール違反続出 席取り、マスクを外し絶叫、酒持ち込み

5月1日、2日、3日、4日、5日にさいたまスーパーアリーナにて開催の『VIVA LA ROCK 2021』。去年に引き続き2回目となる『ビバラ!オンライン 2021』の有料生配信が決定し各日の配信出演アーティストも発表。同時に早割チケットも販売開始する。

今回は、通常開催とオンラインによる「ハイブリッド開催」。オンラインに出演するアーティスト全41組も発表した。『VIVA LA ROCK 2021』のGREAT STAGE、ULTRA STAGE、CAVE STAGE、すべてのステージより一部アーティストのライブ映像やバックステージでの貴重なトークを配信予定だ。配信プラットフォームはGYAO!、Streaming+、PIA LIVE STREAMの3つを予定している。チケットは本日4月19日18時から25日まで、早割チケットが販売される。
 そして、5月4日出演の東京スカパラダイスオーケストラのステージへのゲストボーカルを発表。参加するスペシャルゲストは、大木伸夫(ACIDMAN)、TAKUMA(10-FEET)、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、細美武士(ELLEGARDEN・the HIATUS・MONOEYES)の4組となる。

感染対策について、運営が事前に徹底

・マスク必須

・席取禁止

・アルコール販売なし、持ち込みも禁止
など






おすすめの記事