【野球】ロッテ 清田育宏の無期限謹慎処分を解除 ツイ民「帰ってこなくていい」

清田は9月末に遠征先の札幌で、禁止されていた部外者との会食の事実を球団に報告せず虚偽の説明をしていたと週刊誌に報じられ球団は1月15日付けで無期限謹慎処分を下していた。




ソース

球団はこの日「本人の反省と態度を考慮し5月1日より、同処分を解除することと致しました。日頃よりご声援をいただいているファンの皆様、支援をいただいている関係各位の期待を裏切る事態を招きましたことを、改めて深くお詫び申し上げます」と発表。清田はこの期間、新型コロナウィルス感染症の影響の長期化により負担を抱える人々への支援を目的とした基金に寄付を行ったという。
清田は、「千葉ロッテマリーンズ球団関係者の皆様、プロ野球ファンの皆様、この度は私の軽率な行動により多大なるご迷惑をおかけしたことを改めてお詫び申し上げます。処分を解除していただくことになりましたが、今後も反省の気持ちを忘れることなく、自分を律しチームの勝利に貢献していきたいと思います。この度は本当に申し訳ありませんでした」と球団を通じコメントした。今後は2軍の練習に参加する予定。

Twitterより






おすすめの記事