【石川コロナ】過去最多の35人が感染判明!

石川県は、1日あたり過去最多となる35人の新型コロナウイルスの新規感染者が確認されたと発表しました。谷本知事が午後5時から記者会見を開来ます。

新たに感染が確認されたのは金沢市が14人、小松市が5人、加賀市が2人、白山市が6人、津幡町が4人、能美市、野々市市、内灘町、志賀町が各1人です。

 35人の新規感染確認は、2月7日と14日の30人を超えて過去最多で、園児から90代以上と幅広い年代が感染しています。

 内訳は感染経路不明が10人、濃厚接触者などが22人クラスター関係が3人です。

 クラスターのうち、小松市民病院では61件の検査が行われ、70代の男性の感染が確認されました。

 粟津神経サナトリウム関係では4件の検査が行われ、40代の男性と60代の女性の感染が確認されました。




Twitterの声!!

Twitterの声!!






おすすめの記事