【殺人未遂】伊勢崎市内で暴力団関係者がけん銃で撃たれる事件が発生 犯人逃走中

3月4日の早朝、群馬県伊勢崎市内で、トラブルから暴力団関係者がけん銃のような凶器により怪我を負う事件が発生しました。

犯人は逃走しています。

付近の住民の方は鍵の施錠確認の徹底をお願いします。

 




現場の様子

 

事件があり、付近にはパトカーが集結しているとの情報が出ています。

道路が封鎖されているとの情報もあります。

 

 

詳細

詳細がニュースになっています。

群馬県伊勢崎市の路上で男性2人が拳銃で撃たれ、1人が車で轢かれた。警察は暴力団関係者を狙った殺人未遂事件として捜査を始めた。

 

午前3時半ごろ、伊勢崎市の男性から「車が4、5台止まっている、けんかではないか」と警察に通報があった。

警察によるとその後、太田市内の病院に顔を拳銃で撃たれた男性や肩を撃たれた男性らあわせて3人が運び込まれた。いずれも命に別状はないということだ。

3人は指定暴力団山口組系の関係者で、警察は、拳銃を使った殺人未遂事件として捜査を始め、伊勢崎市や隣の太田市で小中学校に警戒を呼び掛けてパトロールを強化している。

引用: ABEMA TIMES

 

 

 

まとめ

犯人は逃走しているようです。

付近の方は十分に注意してください。

在宅時・不在時問わず必ず鍵をかけてください。

 






おすすめの記事